CMF by Nothingから新型ヘッドホン「Neckband Pro」と「Buds」の2種類が登場

CMF by Nothingが、2つの革新的なオーディオ製品Neckband ProとBudsを発表しました。これらのヘッドフォンは、ユニークなデザインと先進の機能を特徴としており、市場において注目を集めています。Neckband ProとBudsは、異なるデザインの選択肢を提供し、ユーザーに優れた音質体験を提供します。

気になる項目をクリックしてね

革新的なオーディオ製品Neckband ProとBuds

CMF by Nothingは、革新的なオーディオ製品Neckband ProとBudsを市場に投入し、オーディオ愛好家やユーザーに驚きと満足をもたらすことを目指しています。Neckband Proは、他の製品とは異なる珍しいデザインを採用しています。一方、Budsは従来のワイヤレスヘッドフォンのデザインを踏襲しています。

CMF Neckband Pro

CMF Neckband Proは、2つの個別のヘッドフォンがケーブルで接続されるモバイルオーディオソリューションです。このデザインは一般的ではありませんが、バッテリー寿命などの点で利点があります。さらに、Neckband Proには合計5つのマイクが搭載されており、通話中の背景ノイズを軽減するために効果的です。また、最大50 dBのノイズ低減を約束するハイブリッドANC機能も搭載しています。

CMF Buds

一方、CMF Budsは、12.4ミリメートルのドライバーとANCサポートを備えた従来型のワイヤレスヘッドフォンです。Budsも優れた音質と快適な装着感を提供します。さらに、Ultra Bass Technology 2.0に対応しており、低音再生を調整することが可能です。

Neckband ProとBudsは、Nothing Phone (2a)とともに3月5日に発表される予定です。これらの製品が国際的に市場に投入されるかどうかはまだ明確ではありませんが、CMF by Nothingは既にNothing Buds Proなどの他の製品を幅広く販売しており、製品の優れた品質と革新的なデザインによって評価されています。

まとめ

CMF by NothingがNeckband ProとBudsを発表しました。Neckband Proは、2つの個別のヘッドフォンがケーブルで接続されるモバイルオーディオソリューションであり、5つのマイクとハイブリッドANC機能を搭載しています。一方、Budsは従来型のワイヤレスヘッドフォンであり、12.4ミリメートルのドライバーとANCサポートを備えています。どちらの製品も3月5日に発表が予定されいます。

にしても、発売が目の前だというのに実態を全然見せないところは相変わらずですね。全く形がわかりませぬ・・・。

ちなみに、もしこの商品に人気が出た場合は、前回人気だった「Watch Pro」のように転売価格で再販される可能性があるので、購入する際にはご注意ください。

CMF BY NOTHING
¥7,350 (2024/02/23 14:57時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
CMF BY NOTHING
¥11,000 (2024/02/23 14:57時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると励みになります
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる項目をクリックしてね