CMF Watch Proがおすすめ理由8選!コスパ最強のスマートウォッチのスペックと魅力を徹底解説

スマートウォッチが私たちの生活に浸透しつつあるこの時代、新しい選択肢として注目されているのがCMF Watch Proです。1.96インチの大型ディスプレイと多彩なスポーツ機能が特徴のこのウォッチ、実際にはさらなる魅力が秘められています。

そもそもCMF Watch Proは、Nothingのサブブランドとして日本に上陸し、価格がなんと約1万円という手頃な価格帯でありながら、デザインや機能性においても高い評価を得ています。

筆者は初期販売時期には間に合わず、ギリギリ2回目の補充が完了したタイミングで購入できましたが、それ以降はご存知の通り2倍以上の価格で販売が始まり、メルカリには転売品が溢れかえりました。

発売当初から間も無くして、転売価格で販売されて、企業イメージが著しく低下し、ガッカリな感じもありましたが、ここに来てようやく価格も安定してきたので、改めて使用感も含めたレビューをまとめてみたいと思います。

CMF BY NOTHING
¥11,000 (2023/12/03 16:36時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
気になる項目をクリックしてね

CMF Watch Proの特徴8選

デザインの魅力
CMF Watch Proは、スクエア型のデザインでありながら、しゃれた外観が特徴です。Apple Watchに近い形状であり、大画面のディスプレイが操作性を向上させています。また、本体ケースの重さが軽く、長時間の装着でも快適な使用感が評価されています。

大画面のAMOLEDディスプレイ
CMF Watch Proの最も大きな特徴が1.96インチディスプレイだ。高解像度410×502ピクセルと最大600ニトの高輝度、50fpsの高速応答で滑らかな画面操作が可能。屋外でも見やすい大画面なので、メッセージや通知をはっきりと見ることができる。

文字盤の種類豊富さ
CMF Watch Proには、59種類の文字盤が用意されており、ユーザーは自分の好みに合わせて選択することができます。ただし、文字盤の変更やカスタマイズにはCMF Watchアプリを使用する必要があります。

健康管理機能の充実
CMF Watch Proは、睡眠測定機能やワークアウトの記録など、健康管理に役立つ機能が搭載されています。睡眠時間や睡眠スコアの表示、さまざまなスポーツモードのサポートなどが評価されています。
高精度の心拍数モニタリング機能は24時間365日に測定可能で、睡眠モニターやSpO2センサー、ストレスチェック機能も搭載。GPSや複数の全地球測位システム(GNSS)に対応し、屋外活動のトラッキングとルート記録/共有ができる。スポーツモードは110種類以上あり、あらゆる運動に対応しています。

長時間バッテリー駆動
一度充てるだけで平均13日間続く長寿命バッテリー。スマホのバッテリーが切れても安心で、連続通話時間も最大17時間と長時間使える。急な充電にも対応し、5分で半日分の電力を得られる。

丈夫な防水設計
IP68緻密な防水設計で、最大水深1.5mで30分間浸水にも耐えられる高レベルな防水性能。日常的な水しぶきや雨ではもちろん、シャワーを浴びても安心である。

通知機能のシンプルさ
CMF Watch Proの通知表示はシンプルでありながら、必要な情報を適切に表示してくれます。メッセージの差出人や内容が表示され、着信時には応答も可能です。ただし、Suicaやおサイフケータイには非対応であるため、一部の利用者にとっては不便な点となっています。

価格の魅力
CMF Watch Proは、約1万円という手頃な価格帯でありながら、必要最低限の健康管理機能やデザインの魅力を備えています。スマートウォッチデビューにも最適な選択肢として、多くの人々に支持されています。

CMF Watch Proのスペック一覧

製品名: CMF Watch Pro
画面サイズ: 1.96インチ
ディスプレイ種別: AMOLED
解像度: 410×502ピクセル
応答速度: 最高50fps
輝度: 最高600ニト
機能: GPS、睡眠モニター、SpO2、ストレスチェック、ハートレート、気温測定等
対応GNSS: GPS、グロナス、北斗、QZSS等
スポーツモード: 110種類
連続使用時間: 13日間
防水性能: IP68(最大水深1.5m、30分)
サイズ: ‎4.69 x 3.99 x 1.14 cm; 47 g
重量: 47 g
対応OS: Android/iOS

CMF Watch Proの星4〜5の口コミ評価

★★★★☆ ウォッチ自体は品質の高い出来だと思います。ただ、私のスマホとの連携がうまくいかないようなので、ちょっと困っています。サポートに問合せました。

★★★★★ 興味深く詳しいレビューをありがとうございます。このウォッチは私の活動量も睡眠状況も正しく把握してくれそうだと思います。デザインも洗練されていて非常に気に入りました。

★★★★★ 予算内で最高のスペックを誇るこのウォッチは私にとって最高の選択だったと思います。素晴らしいデザインと機能性に満足しています。

★★★★★ 急な充電で半日分の電力が得られるのが助かります。スポーツデータも正確に計測できるので、フィットネスパートナーとして活躍しています。

★★★★★ 予算2万円以下でこれほど機能的なウォッチはなかったと思います。特にバッテリー、ディスプレイ、防水性能が魅力的で自分にはピッタリでした。

CMF Watch Proの星1〜3の口コミ評価

★☆☆☆☆ 約束通りに動作しませんでした。設定が複雑で使いづらく、連携も上手くいきませんでした。製品性能と約束が合致していないため、使用をやめさせていただきます。

★☆☆☆☆ 設定が複雑すぎて使い物になりませんでした。何度設定を戻しても同じエラーが起きるので返品しました。

★★☆☆☆ デザインと機能性は評価できますが、サイズが大き過ぎて腕に合わないため使い勝手が悪かったです。他社製品より一回り小さければ良かったと思います。

★★★☆☆ ウォッチ自体は興味深いですが、想定以上に大きなサイズで、私にはちょっと大き過ぎるかもしれません。デザインの選択肢が欲しいです。

CMF Watch Proを使ってみたが、個人差はあると思いますが概ね高評価が多いと感じました。高機能な性能と丈夫な設計から、長期使いには向いている良い選択肢だと感じました。一方で初心者には設定が混乱する面もあるようですが、ある程度スマートウォッチを使ったことがある人であれば、操作に困ることはないかと思われます。

CMF Watch Proを1ヶ月使った感想

ここからは、筆者の個人的主観で書かせて頂きます。

まず、見た目でありますが、これは思った以上に大きく、手首の小さな女性ではかなり目立つ印象になりますが、それもまたヨシ!というところでしょう。好き嫌いが分れるところではありますが、光沢あるフレームが個人的にはとても気に入っています。

次に視認性ですが、巨大なディスプレイに加えて発色も良いことから、屋内だけでなく屋外でも不満に思うことはありませんでした。

操作性については、スライドなどもヌルヌル動くので、Apple Watchを使っていたユーザーも不満に感じることはないと思われます。ですが、画面を表示させる速度に関しては、Xiaomi Smart Band 8などと比べると若干遅く感じるかもしれません。

測定機能に関しては、専門機器を持って比較しているわけではないので、確実なことは言えませんが・・・

「大体合ってる気がする」

っと思います・・・。ここに関しては価格などを考えると、そこまで正確な情報を取れているとはあまり思えません。

なので、センサーの精度にはあまり期待しておかない方が良いかもです。ワークアウトの目的でスマートウォッチをお探しであれば、スマートバンドではありますがコスパの良い『Xiaomi Smart Band 8』をオススメします。

あと、これは個人的にとても気に入っている部分なのですが、バンド部分の交換に関しては専用バンドでなく、従来の時計同様の22mm幅の物であれば利用可能となっています。

スマートウォッチやスマートバンドなどは、大体は専用バンドを取り付けるような設計になっているので、その部分においては、汎用性がとても高く素晴らしい設計になっているなと感じました。

このCMF Watch Proをオススメユーザーとは、とにかく大画面で通知確認や体調管理、アラームなどが使用できれば良いという、ライトユーザーの方々ですかね。何せApple Watchのように電子決済が使えるわけでもなく、特別な機能があるわけでもありませんから。

ですが、CMF Watch Pro独自のウォッチフェイスや、このカジュアルな見た目が好みの方には、価格が落ち着いてきた今こそ、オススメしたいスマートウォッチの一つではあります。

CMF BY NOTHING
¥11,000 (2023/12/03 16:57時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると励みになります
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる項目をクリックしてね