Apple、来年こそはiPadの全ラインナップが更新されるはず??

2024年、AppleはiPadの全てのモデルをアップデートする計画であると、ブルームバーグのマーク・ガーマン氏が報告しています。次年度には、iPad Pro、iPad Air、iPad mini、そしてエントリーレベルのiPadの新モデルが発売されることが期待されています。

気になる項目をクリックしてね

iPadの全モデルがアップデート予想

Appleは2024年中に、iPadの全モデルをアップデートする計画です。これには、iPad Pro、iPad Air、iPad mini、エントリーレベルのiPadが含まれます。これにより、ユーザーはさまざまなニーズに合わせて最新のiPadを選ぶことができます。


2023年は、Appleが初めてiPadを発表して以来、新しいiPadが発売されない初めての年になると予想されています。しかし、来年には全てのiPadモデルがアップデートされる可能性が高いと言われています。

それぞれのiPadモデルの最後のアップデート日は以下の通りです:

  • iPad Pro: 2022年10月
  • iPad: 2022年10月
  • iPad Air: 2022年3月
  • iPad mini: 2021年9月

これらの情報から、最新のiPadモデルが発売されてから一定の期間が経過していることがわかります。このため、多くの人々は来年に新しいiPadが登場し、全モデルがアップデートされることを期待しています。

この予想は、iPadのアップデートのサイクルを考慮したものであり、Appleが通常、定期的に製品を改良していることを反映しています。iPadは多くのユーザーにとって重要なデバイスであり、新しい機能や性能の向上を求める需要が高いため、Appleはこれに応えるために新しいモデルを提供することが期待されています。

iPad AirとiPad miniのメジャーアップデート

2023年は、iPad Airが最後にアップデートされてから2年以上が経過する初めての年となります。しかし、来年中にはiPad Airにおいても大幅なアップデートが予定されています。これにより、iPad Airユーザーは新たな機能と性能向上を期待することができます。

同様に、iPad miniもメジャーアップデートが予定されています。最新のA16 Bionicチップを搭載することで、iPad miniはより高速でパワフルな性能を発揮し、ユーザーに新しい体験を提供します。

新しいiPad Proの登場

2024年前半には、新しいiPad Proモデルの発売も予想されています。これらのモデルには、M3チップとOLEDディスプレイが搭載される見込みです。特に13インチ版のiPad Proは、現行の12.9インチ版よりもわずかに大きくなる予定です。ユーザーは、より高解像度で鮮明な表示を楽しむことができます。

まとめ

2024年には、AppleはiPadの全モデルをアップデートする予定です。これにはiPad Pro、iPad Air、iPad mini、エントリーレベルのiPadが含まれます。特にiPad AirとiPad miniはメジャーアップデートが予定されており、新たな機能や高いパフォーマンスを期待できます。

また、新しいiPad ProモデルはM3チップとOLEDディスプレイを搭載し、より鮮明な表示を提供します。ユーザーは、2024年を楽しみにして、さらなる進化を期待できますね。

って話なんですけど、ついこの前に思いっきり肩透かしを喰らった後ですから、今度こそ本当だろうな!?って疑念が消えません。多分来年には流石に発表されるとは思うのですが、どうやら来年の秋ぐらいになるとの予想をされていますね。何だ・・・春じゃないのか・・・どれだけ待たせるんだよって思うところではありますが、コレばっかりは我々消費者は待つしかできないので、大人しく待つ事にするしかなさそうですね。

Apple(アップル)
¥78,799 (2023/11/06 21:58時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると励みになります
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる項目をクリックしてね